子供たちの命を守る準備できてますか? 子供のスポーツ現場での救急対応

シェアする

リアルの出会いに感動したMaty3です。

今日のお話は「救命」についてです。

今日は次男の誕生日リクエスト「家族で温泉」に行きました。

502185d681d73d0be1ce19cfbf879eff_s

子供たちと露天風呂でゆっくりして、「そろそろ上がろうか~?」と浴室への扉を開けたすぐの所で、高齢の男性が倒れていました。

倒れてから数分経っていたのでしょう、人だかりができて、職員の方が意識のない男性の体を起して「大丈夫ですか!大丈夫ですか!」と介抱していました。

慌てて、「変わりましょう、医療従事者です」と伝え、すぐにその場に寝かせ

救急車の確認(すでに呼んでくれていました)

呼吸・心拍の確認(呼吸も心拍もありました)

救急隊が来るまでに心臓が停止する可能性もあるので、AEDを近くに持ってきてもらいました。

頭の外傷の確認(ゆっくり倒れたようで怪我はなし)

顔面蒼白で脈も弱く、血圧が下がっている状態だったので、近くの風呂イスを使って足を高く上げて、脈と呼吸を確認したまま救急隊が来るのを待ちました。

その後、救急隊が来てくれたので経過を報告して搬送して頂きました。待っている間に、意識は戻らなかったので心配です。元気に社会復帰される事を心から願っています。

辛い出来事ですが、この時に長男が

「お父さん、どうしたらいい?お母さん(看護師)呼んで来ようか?」

子供なら怖くなるような状況で、自分に何ができるかを考えてくれていた事には驚きでした。

誰かがサッカー場で倒れたら

前置きが長くなりましたが、もし誰かがサッカーの練習や試合の会場で倒れた時の対応をまとめておきます。

可能性のある状況

① プレー中に頭・胸をぶつけて意識を失った

熱中症で意識を失った

③ 心臓に持病(高血圧・不整脈)のある指導者・保護者が倒れた

他にも、どんな状況で救命が必要になるかわかりません。

倒れた人を見つけた時の対応

まずは周囲の安全を確保

練習・試合中ならばすぐにプレーを止める。交通量が多いなどの危険がない場合はできるだけ動かさずその場で対応する。

熱中症で倒れ、意識がある場合は涼しい場所へ移動させます。

①意識の確認究明1

②助けを求める

究明2

チームの保護者に医療関係者、救命士がいないか普段から確認しておくのもよいでしょう

③ 呼吸を確認する 

究明3④呼吸がなければ、すぐに胸骨圧迫

究明4

圧迫の強さ(深さ)は、子どもでは体格が違うので胸の厚みの1/3を目安として、十分に沈み込む程度に、強く、速く、絶え間なく圧迫します

子どもだからといって、こわごわと弱く圧迫しては効果が得られません

圧迫の方法としては、子どもの体格に合わせて十分圧迫できるのであれば、両手でも片手でもかまいません。

位置  胸骨の下半分
(目安は胸の真ん中)
方法  両手(体型によっては片手)
深さ  少なくとも5㎝
(深さは体格に合わせる。目安は小児は胸の3分の1、小学校高学年ぐらいの体格なら5cm)
テンポ  少なくとも100回/分

⑤人工呼吸を行う

出血、嘔吐などがあり人工呼吸がためらわれる場合は胸骨圧迫を続けます

究明5AEDが到着したら電源を入れる

使い方が分からないと心配しないでください。電源を入れると、手順を音声で教えてくれます

電極パッドを貼る

6歳までは小児用の電極パッドを貼ります。AEDの中にありますが、ない場合は大人の電極パッドを重ならないように使います。

※体が濡れていると、上手くショックを伝えられない事があります。

汗をたくさんかいている時は必ず拭いてから使用してください

究明AED ⑧電気ショックの必要性は機械が判断してくれます

AEDを使うのに勇気が必要ですが、ショックが必要かどうかは機械が判断してくれます。心臓が動いていれば「必要ありません」と音声で教えてくれます

2究明AED

⑨ショックボタンを押す

究明99呼吸が戻る、意識が戻るなどのアクションがあるまではこれを繰り返します。

救急隊が来るまで15分と短くても、かなりの重労働です。周りにはできるだけ協力してくれる人がたくさんいた方がよいと思います。

できればこのような事態に遭遇したくないですが、同じ競技場にいる仲間が倒れた時に最善の事が出来るよう。

指導者や保護者の方は救急対応についてはときどき、頭の中でシュミレーションしてください。

この競技場のAEDの場所はここ。それを知っているだけでも急変時に心に余裕が生まれるはずです。

参考HP:東京消防庁

↓ブログランキングへの投票ボタンです

この記事が気に入ったらどれか1つ押してください。 応援お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

少年サッカー ブログランキングへ

ツールバーへスキップ