芝生でサッカーしたい 庭の芝生で大失敗 

シェアする

いよいよ今年も残り少なくなってきました。
年末年始はBlog書きまくるぞ!と思ってましたが、やっぱり買い出しに、子守に、掃除にとなかなか思うようにはいきませんね・・・・

さて、今日は芝生についてです。

6b67276b611df12224b6b1a500ee5b36_s
やっぱり、子どもたちには芝生でサッカーして欲しいですよね。特に土のグランドでキーパーなんて可哀そうにと思ってしまいます。

庭を芝生にしようとして大失敗

私が家を建てた時、庭についてかなりこだわりました。ホントに贅沢な話しなんですが、親の田んぼを使わせてもらい、サッカー練習場を作りました。ありがたい・・・

庭が完成して、最初に取り掛かったのは芝を植える作業でした。

上の写真を見てもどこに芝が??って感じですよね。

自分で土を入れ替えて、寒冷地用の西洋芝の種を捲いて毎日水やりして育てましたが、1面が緑になったのはほんの一瞬だけでした。

今はもう土がむき出しの状態でサッカーして遊んでますが、まだ芝生化をあきらめたわけではなく、来年も挑戦しようと勉強しています。

JFAグリーンプロジェクト

日本サッカー協会の芝生化事業をご存知でしょうか?

JFAは、2008年度よりポット苗方式・芝生化モデル事業を実施しています。

都道府県サッカー協会、サッカークラブ、自治体、学校、幼稚園・保育園などを対象に、芝生の苗をJFAが無償で提供する芝生化推進事業で、2013年度までに全国269箇所、グラウンド約120面分(860,000㎡相当)に芝生のポット苗を提供してきました。

芝生の苗70万株を無償で提供する芝生化キャンペーン

協力:NPO法人 グリーンスポーツ鳥取(技術協力)

対象:都道府県サッカー協会、サッカークラブ、自治体、学校、幼稚園・保育園等・応募単位2000m²以上(園庭の場合は200m²以上)

条件:
1)芝の管理(芝刈り、散水、施肥)を実行できる体制を整えること
2)500m²以上を芝生化する場合、地元でスプリンクラー整備、芝刈り機を用意
3)ポット苗の送料、苗植えの人件費は地元負担
4)苗植えにあたっては、JFAがインストラクターを派遣
5)6月初旬から7月初旬までに苗植えができること
6)申請者が芝生化する敷地の所有者と違う場合は所有者の許可があること
7)小学校の場合は児童1人に対して15m²、幼稚園・保育園の場合は児童1人に対して10m²の芝生化面積を有すること
8)苗植え後の生育・管理についてのレポートの提出ができること
9)苗植え実施後、JFAが行うアンケートに回答すること

応募締め切り:平成25年2月6日

詳細は日本サッカー協会 「グリーンプロジェクト」

ぜひ、このキャンペーンを続けて頂いて、子どもたちが芝生でサッカー出来るような環境ができればいいですよね。

海外ではサッカーは芝のグラウンドでするのが当たり前、芝でサッカーをする事が義務づけられている地域もあるそうです。

『鳥取方式®』

このプロジェクトに協力している「グリーンスポーツ鳥取」が気になったので調べてみました。

地元のラグビー仲間と一緒にプレイ出来る芝生グラウンドのあるクラブをつくるために出来たNPO法人。

芝生の年間維持管理費が100円/m2以下に抑えることが出来たから注目を浴びて、今「鳥取方式」と呼ばれるこの手法が全国に広まっています。

『鳥取方式®』の芝生化は、県内の学校・保育園・河川敷などをはじめ、既に全国1,200か所以上で実践されているほか、日本サッカー協会やサッカー日本代表のトルシエ元監督などからも注目を浴びています。

引用:NPO法人 グリーンスポーツ鳥取

ティフトン芝

JFAのキャンペーンで使用されるポット苗の芝がこの品種です。

種子がありません、地上および地下ほふく茎で増殖する芝生です。踏圧・擦り切れからの回復力が強く、繊細な芝を造ることから公園や校庭、サッカー場に利用されています。

ポット苗工法では1㎡に4個(50㎝×50㎝間隔)を植え付けます。2~3か月程度で芝が地面を覆うというすごい繁殖力があるそうです。

雑草抜きはしません

芝刈りをキッチリしておけば、裸足で上を歩いても違和感はありません。ティフトン芝が密に茂ってくると、雑草は生えにくくなります。

芝生!ティフアート (ティフトン系) 1平米 サッカー場や校庭緑化に強く美しい芝生 やっぱり人工芝より天然芝 ガーデニングDIY【RCP】
by カエレバ

来年はこの芝を使って庭を芝生にするぞ!!

遊びに来てくれる、長男、次男の友達が裸足でサッカー出来るような芝生を目指して頑張ろうと思います。

1度は庭の芝生にチャレンジしたけど、手入れの面倒さであきらめた方がいらっしゃったら、この芝で一緒に挑戦してみませんか?

少年サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

ツールバーへスキップ