スポーツをする子供の踵の痛み対策 「インソール」を使ってみた感想

シェアする

芝が生えずにキノコが生えた、Maty3です。

今日は「インソール・足底板」のお話です。

長男は大きいです(143㎝ 小学3年生)。

そのせいか、練習や試合の後に「踵の違和感」を訴える事があります。

スパイクはほとんど履かず(雨の日、芝の日)トレーニングシューズで練習も試合も参加しています。

練習のあとのケアもしている方だと思いますが、踵の違和感はなかなか消えません。

そこで、足底板(既成品)を購入して為してみたので、その感想を報告します。

インソール・足底板ってなに?

簡単に言うと「靴の中敷き」です。

IMG_3510

靴の中にクッション性のある素材を入れたり、特定の場所に凹凸をつける事で衝撃を吸収・バランスの改善・痛みの改善などに使用されます。

プロのサッカー選手も、自分の足に合わせたインソールを作っている選手も多数います。

私の知り合いに、インソールを専門とする理学療法士がいますが本当に知識が豊富で「インソール」だけで選手のパフォーマンスを改善できます。

インソールは非常に奥が深いのですが、ここでは簡単にインソールを説明します。

インソールの目的

足の形は人それぞれ違いますが、足にはいろんな方向に動きやすいように、衝撃を吸収する為にアーチと言われる構造があります。

無題

このアーチが筋力の低下や疲労などで崩れてくると、足はうまく機能してくれなくなります。

それをサポートするのがインソールの役割です。

足の形状に合わせたインソールを使用すると、バランスが改善し体が安定します。

余計な力が抜けて、痛みや強い力を発揮できるといった効果が期待できます。

足のアーチ構造を保つ事で、地面から受ける衝撃から足を守ってくれます。

どんなものなのか?

足のアーチの下にクッション性のある素材を入れてアーチをサポートします。

インソールは、既製品からオーダーメイドまでたくさんの種類があります。既製品の多くは全体的に足のアーチをサポートし、地面からの衝撃を吸収する商品が多いです。

※上の写真は既製品(DSISソルボサッカー)

オーダーメイドで一番有名なのは「入谷式インソール」。

インソールの専門家が個々の足に合わせて動きを方を見ながら、インソールを作ってくれます。スポーツ選手も多く使用されています。

スポーツブランドのMIZUNOでもオーダーメイドのインソールを作ってくれる店舗があります。

ミズノ直営店 インソール工房

インソールを使ってみた効果

今回、使用したのは「DSIS ソルボサッカー」。

サイズ2S(22.5~24㎝)をいつも練習で使っているシューズに入れて使用。

3時間のトレーニングマッチ終了後の「踵の違和感」を長男から聞きとりで評価しました。

DSISソルボサッカー
by カエレバ

インソールを使用した長男の感想

まず、最初に履いた時の感想は「芝の上にいる感じ、フワッとしてる。でも嫌な感じじゃないよ

使用後の感想

いいよこれ、終わってからの踵の痛みがほとんどない

痛み

いつもの痛みを「10」として今日の痛みを聞いた評価です。

「ほぼゼロだけど、まぁ1かな?」

プレーにも影響がなかったようですし、痛みも軽減したのでGoodです。

2000円以下で購入できるのもよかったです。しばらく使って、なにか問題があればまた書きます。

ちなみにソルボは野球、サッカー、バスケットなど競技別のインソールが販売されています。

参考情報

 「スパイクは何才から履くか?」 子供の足の発達から考える
今日は「サッカーシューズ、」についてです。  「ジュニアのスパイクはいつから履いたらいいの?」 この疑問、お母さ...

http://kimamana.sakura.ne.jp/WP/sever
↓ブログランキングへの投票ボタンです

この記事が気に入ったらどれか1つ押してください。応援お願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 子育てブログへ

【今週のおすすめの本】

なぜ周囲より身体能力が劣る選手が活躍できるのか?それは気づく力。中村俊輔選手が書き続けてきたサッカーノート、書くことによってどんな効果があるのかを理解できる本だと思います。必読です。

コメント

  1. レンパパ より:

    自分が審判してるときだけ、雹が降ります。
    ご無沙汰です、Maty3さん。

    踵の痛み、ジュニア世代で一番耳にする悩みですね。
    インソール、高価なものかと思ってましたが、2000円程度で使えるものもあるんですね。
    大変、勉強になりました!!

    日常生活でたくさん歩くと足裏の真ん中の筋あたりがピーンと張ったような痛みがでるのは、それは私がオジサンだからでしょうね(笑。

    みんなが万全な状態で運動できるのが、一番なんですけど、ジュニア世代ではなかなか難しい途上にも感じますね。
    でも、オジサンなったらわかる(笑!
    コンディションの細かな違い!!

    子供達はそれを理解していないのか。
    それとも伝えるチカラがまだ無いのか。
    「よくわかんないけど、なんか練習終わった後だけ、ちょっと踵痛いんだよね。」(息子:4年生談)
    早く言えよ!!!

    ってな具合です(笑。。。

    • maty3 より:

      レンパパさん、いつも応援ありがとうございます!

      子供たちの痛みの伝え方は様々ですよね。低学年だと言葉の発達にばらつきがあるので上手く伝えられない子もいますね。
      痛みや疲労という感覚を理解できない子も中にはいます、逆に痛みにすごく過敏な子もいたりするので判断が難しい……

      普段から注意深く子供たちの動きを観察して、「あれ?なんかいつもと違う?」に気付く事が大切ですが難しい話です……

      大切な事は痛みのある状況でサッカーをさせない事です。
      子供たちはサッカーやりたい!試合に出たい!ばっかりですので、痛みがあって動きが悪い子は保護者と協力して
      運動を控えるようにする事が大切ですね。

      私の拙いブログでよければ、いくらでも紹介してください。レンパパさんのチームの保護者さんからの質問などあれば分かる範囲でお答えします。

  2. レンパパ より:

    いつも大事なことは後から思い出します。
    続けてすいません。

    この素晴らしい当ブログのことをチームの保護者に紹介したいのですが、宜しいでしょうか⁉︎

  3. レンパパ より:

    有難うございます!

    怪我や身体のケアなど、ど素人の保護者主導クラブなので、大変勉強なります!

    今後も宜しくお願い致します!

  4. スポーツをする子供の踵の痛み対策 「インソール」を使ってみた感想 | 少年サッカー応援Club | 最新ニュース より:

    […] て動きが悪い子は保護者と協力して 運動を控えるようにする事が大切ですね。 [紹介元] スポーツをする子供の踵の痛み対策 「インソール」を使ってみた感想 | 少年サッカー応援Club […]

ツールバーへスキップ